Neverlost

平均年齢18歳!端正なルックスにカリスマ性際立つブロンドのフロントマン、Yu率いるスクリーモ、メタルコア・バンドNeverlost、沖縄から登場―――

沖縄にて2010年に結成された新世代スクリーモ、メタルコア・バンド、Neverlost。結成時はなんと平均年齢16歳、全国デビューとなった現時点でも平均年齢18歳と、
こちらの常識的な感覚が麻痺しそうなほどの絶対的な若さを誇るバンドである。
沖縄というとROACHの琉球独特のメロディをラウド・ミュージックにミックスさせたスタイルが頭に浮かんだ方も多いと思うが、
Neverlostは沖縄どころか邦楽ロックのテイストもほとんど感じさせない。
全曲英語詞のフックの効いたエモーショナルなクリーン・パートに、彼らの最重要ファクターであろう“猟奇的なスクリーム”と“鋭利な攻撃性”がバランスよく共存しているそのサウンドは、
最先端の欧米エクストリーム・ミュージック・シーンの影響を真っ向から受けているものであるといっていいだろう。
父親、母親共にハーフであるブロンドのフロントマン、YuはPay money To my PainのK(Vo)が発信する人気ブランド、Nine Microphonesでモデルとして起用されるほどの、プロのモデル顔負けな非凡なルックスである。
去年の春に激ロックとROACHが共同開催した「GEKI-ROCK in OKINAWA」で初めてNeverlostのライヴを観たのだが、すらりと伸びる長い手足を生かしたYuのアグレッシヴなステージングは若さゆえの危さがありつつも、
BRING ME THE HORIZONのヴォーカリスト、オリヴァー・サイクスと同類のカリスマ性を感じさせるものであった。
そして楽器隊4人も負けていない。まだまだ華奢な体ながらステージをめいっぱい使ったひた向きな演奏はなかなかにアツいものであった。
2013年3月、1stミニ・アルバム『Neverlost』がリリースされることで、彼らのサウンドが沖縄のシーンにとどまらず全国のキッズを虜にしていくのも時間の問題となるだろう。

村岡 俊介(激ロック代表)